アウトバウンドなテレアポを代行してもらおう

思い切った営業

今はインターネットの普及によって、インバウンドな営業の仕方、つまり、興味を持ってアクセスした顧客に対して、正しい情報を発信することが重要だと言われています。
しかし、そんな時代だからこそ、アウトバウンドな営業、特にテレアポによる直接的なアプローチは必要性と効果を高めているということができます。

営業は、企業にとって最も重要な部分を担っているといっても、過言ではないでしょう。
どんなに優れた商品やサービスを提供していても、その存在を知ってもらわなければ、売り上げることはできません。
その営業の仕方を、アウトバウンド、インバウンドに分けることができます。自分が発信する形での営業をアウトバウンドと言い、特にコールセンターなどでよく使われています。

特に、業績が見込める顧客に対して直接電話をかけての営業をおこなうテレアポは、アウトバウンドの最たるものでしょう。
しかしこのテレアポ、電話をかける専門の人材を雇わなければならないし、マニュアル作成や管理業務など、非常にコストが掛かるものでもあります。
いざ、やってみようと思うと、必要な投資の多さに驚くはずです。

そこで、ここでは、この複雑でコストのかかるテレアポ業務を、いっそ社外に代行してもらうことについて、まとめていこうと思います。

Recommend Entry

必要不可欠

テレアポは新規の顧客を獲得するのに必要不可欠です。しかし、小さな会社ではその環境が整っていないところも多いはずです。そういう会社は代行業者にテレアポを依頼しているのですね。

what's new

2013/05/16
必要不可欠を更新
2013/01/09
値段を更新
2013/01/09
ノウハウを更新
2013/01/09
コストを更新
2013/01/09
発信の重要性を更新
2013/01/09
アウトバウンドなテレアポを代行してもらおうを更新
2013/01/09
ホームページリニューアル